慢性的な痛みが大病に繋がる恐ろしい理由

お問い合わせはこちら 予約サイトはこちら

慢性的な痛みが大病に繋がる恐ろしい理由

慢性的な痛みが大病に繋がる恐ろしい理由

2024/02/02

大阪難波の髙橋優鍼堂です。
今日は、慢性的な痛みが大病に繋がる恐ろしい理由についてお話したいと思います。

慢性的な痛みとは、3か月以上続く痛みのことを指します。
慢性的な痛みは、さまざまな原因で発生することがあります。
例えば、怪我や手術の後遺症、関節炎や神経障害、ストレスや心理的な問題などです。
慢性的な痛みは、身体的にも精神的にも大きな負担となります。
慢性的な痛みによって、日常生活や仕事に支障をきたしたり、
睡眠や食欲が低下したり、うつや不安などの気分障害を引き起こしたりすることがあります。

しかし、それだけではありません。
慢性的な痛みは、大病に繋がる恐ろしいリスクをもたらすことがあります。
以下に、その理由をいくつかご紹介します。

- 慢性的な痛みは、免疫力を低下させます


慢性的な痛みは、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌を増加させます。
コルチゾールは、免疫細胞の働きを抑制することがあります。
その結果、感染症やがんなどの免疫系の疾患にかかりやすくなることがあります。

 

- 慢性的な痛みは、心臓や血管にダメージを与えます


慢性的な痛みは、血圧や心拍数を上昇させます。
これは、心臓や血管に負担をかけることになります。
その結果、心筋梗塞や脳卒中などの循環器系の疾患にかかりやすくなることがあります。

 

- 慢性的な痛みは、脳の構造や機能に影響を与えます


慢性的な痛みは、脳のグレイマター(神経細胞の集まり)の量を減少させたり、
脳の白質(神経細胞同士をつなぐ部分)の結合力を低下させたりすることがあります。
これは、記憶力や学習能力、判断力や注意力などの認知機能に影響を与えることになります。
また、脳内の神経伝達物質であるセロトニンやドーパミンなどのバランスも乱れることがあります。
これは、うつや不安などの気分障害を引き起こすことにも関係しています。

以上のように、慢性的な痛みは、大病に繋がる恐ろしい理由がたくさんあります。
ですから、慢性的な痛みに悩んでいる方は、早めに医師に相談してください。
慢性的な痛みの原因を特定し、適切な治療を受けることが大切です。
また、慢性的な痛みの予防や管理には、適度な運動や栄養バランスの良い食事、
十分な睡眠やリラクゼーションなどの生活習慣の改善も効果的です。
慢性的な痛みに負けないで、健康で快適な生活を送りましょう。

《髙橋優鍼堂のご案内》

髙橋優鍼堂では日常生活習慣のアドバイスに加えてスキマ時間にできる簡単で効果抜群のセルフケア法をお伝えしています。
セルフケアは誰でも簡単にできて5分で効果を実感できます。
施術後に必ずお伝えしていますので、まずは来院施術を受けてください。
肩こり改善・腰痛改善はもちろん慢性痛、生理痛、長引く原因不明の不調の改善にもオリジナル整体は効果抜群です。
どこに行っても治らない頑固な肩こり・腰痛・慢性疾患も改善可能です。
オリジナル整体で背骨を調整するとうつ病、パニック障害にも効果を発揮します。


オンライン予約はこちらから
https://yusindo2008.com/apoint-online/

来院をお待ちしています。

----------------------------------------------------------------------
髙橋鍼灸院
大阪府大阪市浪速区元町1-13-12 元町コーポ102
電話番号 : 06-6645-8556


難波の鍼灸施術で悩みに対応

難波で肩こり改善を目指す

腰痛に対応する施術を難波で提供

難波でオステオパシーを提供

難波で筋膜リリースを体験

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。