スマホの見過ぎによる肩こり、首コリを改善するストレッチと生活習慣で気をつける注意点

お問い合わせはこちら 予約サイトはこちら

スマホの見過ぎによる肩こり、首コリを改善するストレッチと生活習慣で気をつける注意点

スマホの見過ぎによる肩こり、首コリを改善するストレッチと生活習慣で気をつける注意点

2024/02/01

スマホは便利なツールですが、使いすぎると肩こりや首コリの原因になります。
スマホを見るときには、首を前に曲げて目線を下げる姿勢になりがちです。
この姿勢は、首や肩の筋肉に負担をかけて緊張させます。
また、スマホの画面は小さく、文字や画像も細かいので、目も疲れやすくなります。
スマホの見過ぎは、肩こりや首コリだけでなく、頭痛や目の乾燥、眼精疲労などの症状を引き起こす可能性があります。

では、スマホの見過ぎによる肩こりや首コリを改善するにはどうすればいいでしょうか?まずは、スマホの使用時間を減らすことが大切です。
一日に何時間もスマホを見ているという人は、自分の使用パターンを見直してみましょう。
必要な用途以外は、スマホを使わないように心がけましょう。例えば、暇つぶしや寝る前にスマホを見るのはやめましょう。
代わりに、本を読んだり、音楽を聴いたり、リラックスできることをしましょう。

次に、スマホを見るときの姿勢や画面の設定にも注意しましょう。
スマホを見るときは、首をまっすぐに保ち、目線を水平にするようにしましょう。
画面は目から30cm以上離して、明るさや文字サイズなども調整して見やすくしましょう。
また、スマホを見る間隔も大切です。30分以上連続して見ないようにしましょう。
見た後は、目を閉じたり遠くを見たりして目を休めましょう。

最後に、肩こりや首コリを改善するストレッチも効果的です。
ストレッチは、筋肉の血流を促進して柔軟性を高めます。
また、ストレッチはリラックス効果もあります。
ストレッチは、朝起きたときや寝る前、仕事や勉強の合間などに行いましょう。
以下に、肩こりや首コリに効果的なストレッチの例を紹介します。

・首回し:首を左右に回すだけでなく、上下や斜めにも回してみましょう。首の範囲が広がります。
・耳たぶ引き:耳たぶを指でつまんで引っ張ります。耳から首筋にかけて伸ばされます。
・肩甲骨回し:両手を前に出して組みます。背中を丸めて肩甲骨を開きます。反対に胸を張って肩甲骨を寄せます。
・腕回し:両手を横に広げて回します。前後どちらも回してみましょう。肩や腕の筋肉がほぐれます。

 

以上、スマホの見過ぎによる肩こりや首コリを改善するストレッチと生活習慣で気をつける注意点についてご紹介しました。
スマホは便利ですが、使いすぎには注意しましょう。
肩こりや首コリを予防するためにも、適度な使用とストレッチを心がけましょう。

《髙橋優鍼堂のご案内》

髙橋優鍼堂では日常生活習慣のアドバイスに加えてスキマ時間にできる簡単で効果抜群のセルフケア法をお伝えしています。
セルフケアは誰でも簡単にできて5分で効果を実感できます。
施術後に必ずお伝えしていますので、まずは来院施術を受けてください。
肩こり改善・腰痛改善はもちろん慢性痛、生理痛、長引く原因不明の不調の改善にもオリジナル整体は効果抜群です。
どこに行っても治らない頑固な肩こり・腰痛・慢性疾患も改善可能です。
オリジナル整体で背骨を調整するとうつ病、パニック障害にも効果を発揮します。
 

オンライン予約はこちらから
https://yusindo2008.com/apoint-online/

来院をお待ちしています。

----------------------------------------------------------------------
髙橋鍼灸院
大阪府大阪市浪速区元町1-13-12 元町コーポ102
電話番号 : 06-6645-8556


難波の鍼灸施術で悩みに対応

難波で肩こり改善を目指す

腰痛に対応する施術を難波で提供

難波で筋膜リリースを体験

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。